講師紹介

河田葵講師

河田 葵

かわだ あおい

東京都出身。3歳よりピアノを始める。上野学園大学器楽学科ピアノ専門卒業。これまで、伊東美和子、城房枝、ハンス・カンの各氏に師事。 1988年、ウィーン国立音楽大学夏期セミナー参加。エリザベート・ヴァイスハー各氏に師事。帰国後、同年学生時代より「かわだピアノ教室」開設。教育活動開始。1996年、ピアノデュオ結成。1997年、聖路加国際病院トイスラーホール「ピアノ連弾のひととき」出演。同年よりボランティア活動開始。1998年、お茶の水ヴォーリズホールにて「ピアノ連弾の夕べ」開催。1999年、ルーテル市ヶ谷にてピアノデュオコンサート 「スラブ舞曲全曲(A.ドヴォルザーク」に出演。2003年、ハンス・カン ウィーン国立大学名誉教授による「モーツァルト公開講座」出演。現在、“ブリゾーの会”会員。ソロ、アンサンブル、声楽伴奏、フルート伴奏として意欲的に活動中。

「ブリゾーの会」について

“ブリゾーの会”は、城房枝先生の門下生が集まり1981年に発足しました。客員として、戦後初めての外国人教師として、ウィーンから招聘されたハンス・カン “ウィーン国立音楽大学”名誉教授。また、各会員は国内・海外にて、演奏家、教育者として活躍中です。その会員諸氏が年に2回集い、演奏会を開催しています。

お問合せ 03-5620-0425

1日体験教室

無料体験レッスン
実施中